アレでナニなソレ。

140文字のツイートじゃ収まりきれないあれこれ。

つんパラ。⑫ こもれ話。

どうもこんばんは、不穏分子です。

※一部でフライヤーのほびっつ☆さんの「?」マークが「不穏」と言われていたことから 

 

f:id:h_cobo:20180814234611j:plain

ということで、つんパラ。⑫スマイルセンセーションにお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

また長々と語っちゃうよー?そういうの求めてない人はそっ閉じしてね☆

今回はVJだけでなく、ほびっつ☆さんとコラボということでダンスショーにも参加させていただきました。

 

きっかけは昨年8月のつんパラ。10のスペシャルユニット「モーニングサービス'17」。

レギュラーDJ6人でパフォーマンスをする、という企画で実はOSHさんからも「1曲だけでもコボちゃんが入ってこれたら面白いかもね」とお誘い頂いていたのですが、距離的な問題もあり、断念せざるを得ませんでした。

そんな話をほびっつ☆リーダーのたかおさんにしていたら「じゃあうちで踊ってみる?」とお誘い頂いたのです。

 

f:id:h_cobo:20180814234736j:plain

ショーとしてダンスパフォーマンスに参加するのはかれこれ9年ぶりぐらいになります。

さいころから体が固くて超がつくほどの運動音痴な自分でもあの時は踊れたんだから、「まぁなんとかなるでしょ」ぐらいにタカを括っていたのですが、当時とは遥かに状況が違いすぎました。

 

・当日までシークレット扱いなので、困った時に相談したり教えてもらえる人が自分の周囲に居ない

=LINEで相談するとき以外、基本的には一人で全部やらなければいけない

 

・いつもより多い映像作業量

=練習に使える時間が限られる

 

・加齢

=体力の低下、物覚えの悪化、というかそもそも普段から運動不足

 

誰も居ない深夜の公園で1人で踊りながら動画に撮ってチェックし、自分の覚えの悪さに凹む毎日でした。

(たかおさんもたぶん絶望していたことと思います)

ちょっとだけ「なんでこんなことやってんだろ」って思っちゃったこともありました。ごめんなさい。

 

でもほびっつ☆のメンバーと合わせ練習をした時、「がんばっているのは自分だけじゃないんだな」と改めて感じ、気合を入れなおすことができました。

 

そして、地元で協力してくれたお友達(多謝)の存在のお陰でフリ入れも進み、2回目の合わせ練習を経て本番へ。

出番前は足が震えるほど緊張してたのですが、いざフタを開けてみたら本当にびっくりするぐらいの反応と歓声を頂き、踊りながら軽く泣きそうでした。

 

ステージから控えに戻ってきて泣きながらハグしてくれたChuuさん。

ショーが終わった後、「やっぱりもうコボちゃん抜きじゃつんパラ。は考えられない」と言ってくれたOSHさん。

たくさんの方に「良かったよ」「なぜか泣きそうだった」って声をかけて頂きました。

本当に良い経験になりました。ありがとうございました。

(「あれだけ『自分の笑顔が嫌い』って言ってて、笑った顔の写真も滅多に撮らないコボちゃんが笑顔満面で踊ってて涙が我慢できなかった」と言ってくれた梁川おじさんもありがとうございます(笑))

 

今回参加させていただいて「パフォーマンスしてる人たちってやっぱりすごいなー」って思いました。すごいですよ、ほんと。

自分はもう向こう10年ぐらいはいいわーーーーーw

 

 

 

■たすく

自分のメンタルと体調面を、たぶん一番気にしてくれてたね。

相変わらず無茶を抱え込みがちな自分のことを理解したうえでかけてくれる言葉が、心細かった自分にとってどれだけ支えになってくれたか知れません。

衣装も色々忙しいなか無理してくれてありがとう。

「今度は7人でね!」って言葉を忘れず、その日が来ても大丈夫なように帰ったらちゃんとアイロンかけてしまっておきますw

 

■ぎょうざ

口を挟みたいことも、思うところも、きっといっぱいいっぱいあったはず。

それでも練習中はずーーーっとニコニコしてくれていて。

その明るさと雰囲気、そして何度もかけてくれていた「大丈夫だよー」に知らず知らずのうちに助けられていたと思います。

同い年だけどやっぱり敵わない人だなぁと思いますw

打ち上げこなかったし今度一緒に呑もうぜー。

 

■青木くん

細かいところまで気にかけてくれてありがとう。

「できない分は自分たちでカバーするから、覚えられるところだけでもしっかりとちゃんと覚えて」という言葉がとても嬉しかったです。

 (特に最後のFiestaは)青木くんが居なければ、ここまで頑張ることはできなかったと思います。

フォーメーションの関係で隣に居ることが多くて本当に頼もしく感じました。

真面目で真摯な姿勢にも、実はとても刺激されてたよ。ありがとう。

 

■ゆうたろーくん

加入して二度目のつんパラ。なのに新しい人間が輪の中に入ってくる、しかも同日のレインボー祭りのショーも初体験、しかもやっと合わせた練習では(私が)グダグダ、という自分だったらとても笑えない状況。

たぶん、たかおさんの次に心配をかけていたであろうと思います。

それでも、とても苦手だったアルプス一万尺、練習で僕が上手くいく度に一緒に喜んでくれました。

なんでもないことかもしれないけど、自分にとっては本当に本当に嬉しかったです。

本番でも自分がやりやすいように位置取りしてくれたりしてくれて、ありがとう。

 

■はやとさん

僕の代わりにほびっつ☆の練習に参加して、僕が少しでもフリ起こしと練習しやすいように、と練習動画を送ってくれていました。

たぶんそれがなければ何をどうやればいいのか、なんてもっと分からない状態のまま本番を迎えていたと思います。

今度直接お礼を言わせてください。

ありがとうございました。

 

■たかおさん

セトリ&演出にわがままとこだわり言いたい放題、そのくせフリ入れもきちんとできてない、数少ない休日を僕のために割くハメになるなど、本当に心配と苦労ばっかりかけてしまって申し訳なさしかなかったです。

厳しいことを言われて凹んだこともあったけど、本当に僕と一緒に良いものを作り上げようとしてくれてたんだなっていうのは分かっているつもりです。

一年越しの企画、実現できて本当に幸せです。一緒に見れた景色、ずっと忘れません。

また何か楽しいことしましょう!

 

f:id:h_cobo:20180814235043j:plain

 

去年の6月、ももちラストコンサートを生で見たときから大好きな曲だけど、自分にとってはたぶんこれからもずっとずっと大切な曲なんだろうなと思います。

相変わらず「進みっぱなし」の「人生」ですが、みなさんのお陰で「どうしよう」って言えるぐらい「幸せ」な「思い出」ができました。

 

何度でも言います。

本当に本当にありがとうございました。

 

2018/08/14 H-COBO.

f:id:h_cobo:20180814235354j:plain