アレでナニなソレ。

140文字のツイートじゃ収まりきれないあれこれ。

つんパラ。10 こもれ話 其の壱

遅くなってしまいましたが、つんパラ。10 ダンシング夏祭りにお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

10回目、というとても記念すべき回。

僕自身は2015年3月の5回目からずっと関わらせて頂いてるのですが、失敗だらけだった前回の反省もあるし、自分が心から尊敬しているTADASEEKさんとTAKE103がゲストDJでいらっしゃる、ということで今回は本当にいつも以上に気合を入れて臨ませていただきました。

少しは前回のリベンジ果たせてたでしょうか?

 

VJをやらせて頂くようになり、今まで本当に沢山のイベントに関わらせて頂きました。

 

素敵な出会いも楽しい思い出もいっぱいありました。

でもその分、悲しいことも苦しいこともたくさんありました。

「もうやめてしまおう」と思ったことだって何度も何度もあります。

 

そんな不安定な時期に出会えたのがつんパラ。No.5だったりします、実は。

f:id:h_cobo:20170815165552j:plain

「凄く楽しかったけど、(呼ばれるのは)多分今回だけなんだろうなー」と思っていたら、とてもありがたいことにその次からもレギュラーVJとして迎えて頂いて。

出演するたびにDJさん演者さんスタッフさんは勿論、お客さんとの距離もどんどん縮まってきていて。

こんなに居心地が良くて、お客さんにも中の人達にもいつもいつも暖かく迎えて頂いて。

毎回毎回やっぱり僕はとんでもなく幸せなんだな、と思います。

 

今回、イベント撤収中にとーさん(DJ TAKE103)にVJならではのお互いの苦労話を軽くしたりしながら労い合ったりとかw

打ち上げの後、みっこ姐さん(DJ TADASEEKさん)と「一緒にやれて楽しかったよ」「お客さんも凄く楽しそうだった」「綺麗に収まる場所が見つかって良かったね」なんてお話させて頂いて。

 

本当に折れずに今まで続けてきて良かったな、って。

自分が今までVJだったり映像製作だったり続けてきたのはつんパラ。に出会う為だったんだな、って。

 

大げさじゃなく、そう思わせて頂いたひとときでした。

 

次回のつんパラ。11(まだ開催未定だけど絶対あるはず!)以降も、また少しずつ自分も新しいことにチャレンジしていけたらいいな、と思ってます。

 

今回も本当にありがとうございました。

またお会いできる日まで。

 

辞めたくなって 真夜中ずっと 涙した事もあるんだけど


 2017/08/15 H-COBO.